じぶん銀行住宅ローン

じぶん銀行
2017年12月1日時点の金利
変動金利 0.457%
事務手数料 借入額の2.16%
保証料 なし
来店 不要
限度額 500万円以上1億円以内
金利優遇条件 あり
繰上げ返済 無料〜32,400円
※実質金利とは事務手数料を年利換算し上乗せした表記となっています。


最近比較された他の住宅ローン
新生銀行
住信SBIネット銀行
三菱東京UFJ銀行

手続きはネットで完結! じぶん銀行の住宅ローン

「株式会社じぶん銀行」は三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資のもと設立されたネット銀行です。 資本金は500億円、従業員は233人(2017年6月30日現在)で、主要株主は三菱東京UFJ銀行が50%、KDDIが50%と折半になっています。

その株式会社じぶん銀行が、「低金利、保証料タダ、ネット完結」という謳い文句で住宅ローンのサービスを開始しました。

従来のネット銀行の住宅ローンは、低金利で契約できる上に来店不要という利点があり、忙しい方にも利用できる便利なローンでしたが、審査完了までの期間が長いことが大きなデメリットとなっていました。ネット銀行の場合、住宅ローンの重要書類を郵送でやり取りしますから、どうしても日数がかかってしまうのです。その問題をクリアしたのがじぶん銀行住宅ローンです。

国内初となる「申し込みから契約までネット完結」を実現し、ほとんど紙の契約書なしで手続きが進みますから、最短10日で契約が完了します。またパソコンかスマホがあれば、すぐにでも住宅ローンの仮審査に申し込めますので、気軽に他の住宅ローンとの比較もできます。借入金額は500万円以上1億円以下(10万円単位)となっています。

申し込みから契約までネット完結※日本初

従来の住宅ローンでは銀行側と契約者側とで頻繁に書類のやり取りが行われていましたが、じぶん銀行住宅ローンでは契約手続きをネット上で完結させ、原則、書類の記入・捺印が不要になりました。申し込みから契約までの期間を最短10日とし、必要書類もパソコンやスマホからアップロードでの提出が可能になっています。申し込みに必要な書類は下記の通りです。

〇本人確認書類(住民票の写し、運転免許証またはパスポート、健康保険証)
〇収入関連書類(給与所得者ー源泉徴収票、住民税決定通知書または住民税課税証明書/個人事業主ー確定申告書、納税証明書)
〇物件関連書類
〇借換え関連書類(借換えの契約者のみ)
〇連帯保証人関連書類

提出は通常の郵便・FAXの他に、パソコンやスマホによる画像ファイルのアップロードがあります。 デジカメやスマホで撮影した画像を、住宅ローンマイページから送ります。ただし、反射を防ぐためフラッシュは使用せず、明るい部屋で撮影するようにしましょう。手ブレやピンボケの画像だと申し込み不可になってしまいますから注意を。 ※じぶん銀行調べ(2015年10月28日時点)

6つの「ゼロ円」

住宅ローンを利用すると、団体信用生命保険、保証料、収入印紙代など様々なコストが発生し、その額はかなりの金額になります。その負担を軽減したのが、下記の6つの「ゼロ円」です。

〇一般団信の保険料
〇保証料
〇一部繰上返済手数料
〇がん50%保障団信の保険料
〇資金移動
〇収入印紙

特に特徴的なのが団体信用生命保険です。 団体信用生命保険(通称「団信」)とは、住宅ローンの被保険者に万が一のことが発生した場合、生命保険会社が住宅ローン残高に相当する保険金をじぶん銀行に支払うことで、被保険者に代わり、住宅ローンを返済する制度です。

じぶん銀行では下記の4種類の団体信用生命保険のプランを用意しています。

〇一般団信 (死亡・所定の高度障害状態/余命6ヵ月以内と判断された場合100%保険金が受けられる)
〇がん50%保障団信(死亡・所定の高度障害状態/余命6ヵ月以内と判断された場合/がんと診断された場合50%保険金が受けられる )
〇がん100%保障団信 (死亡・所定の高度障害状態/余命6ヵ月以内と判断された場合/がんと診断された場合100%保険金が受けられる )
〇11疾病保障団信 (死亡・所定の高度障害状態/余命6ヵ月以内と判断された場合/がんと診断された場合100%保険金が受けられる/がんに加え10種類の生活習慣病での入院が継続で180日以上となった場合 )

「一般団信」と「がん50%保障団信」は金利上乗せなしで選択可能です。「がん50%保障団信」は、通常の団体信用生命保険の補償に加えて、がんと診断されれば住宅ローン残高の50%が保険金として支払われますから、返済負担が大幅に軽減されます。最もお得なプランといえるでしょう。 ちなみにより手厚い補償が受けられる「がん100%補償団信」だと金利が0.2%、「11疾病補償団信」だと 金利が0.3%上乗せされます。

またじぶん銀行では、この団信の保険料だけでなく保証料も負担してくれますので、契約者は団体信用生命保険料や保証料の心配がなく、安心して返済計画を立てることができます。 なお、これら4種類の団信それぞれの大まかな保障内容については、以下の表をご確認ください。 pict_03 ※出典:じぶん銀行HP (http://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/insurance/)

お申し込み詳細はこちら
計算条件入力
お借り入れ金額(1〜99999万円) 万円
内、ボーナス返済元金(0〜99999万円)
(ボーナス併用無しの場合は0を入力)
万円
ボーナスの間隔(0カ月〜6カ月) カ月
お借り入れ利率(0.001%〜18.000%)
ご返済期間(1年0カ月〜35年0カ月) カ月
保証料率(0.000%〜18.000%)
(保証料不要の場合は0を入力してください)
  
シミュレーション結果
毎月のご返済額
ボーナス月のご返済加算額
毎月支払いのご返済回数
ボーナス支払いのご返済回数
年間のご返済額
総返済額
お支払い保証料
※商品ごとにお借り入れ金額、ボーナス返済比率、ご返済期間の上限がありますので、ご確認ください。
※実際にローンをお借り入れいただいた場合のご返済額、お支払い保証料などは、本シミュレーターの計算結果と多少異なりますのであらかじめご了承ください。(計算結果は簡易計算による概算金額です)
※2017年12月1日時点の金利
順位 名称 金利 事務
手数料
保証料 来店 繰上げ
返済
詳細
変動金利(年) 固定金利選択型
10年 20年 30年
1位 新生銀行 0.60% 1.00% 1.45% 1.90% 108,000円 なし 不要 無料 詳細
2位 住信SBIネット銀行
ネット専用住宅ローン
0.439% 0.72% 1.11% 1.24% 借入額の
2.16%
なし 不要 無料〜32,400円 詳細
3位 りそな銀行
※2017年12月適用金利
0.44%
0.65%
※最大
引下値
2.265% - 32,400円(税込)
+お借入金額×2.16%
なし 無料〜32,400円 詳細
4位 au住宅ローン 0.457%
0.610% 1.313% 2.070% 借入額の
2.16%
なし 不要 無料〜
32,400円
詳細
5位 じぶん銀行 0.457%
0.610% 1.313% 2.070% 借入額の
2.16%
なし 不要 無料〜
32,400円
詳細
6位 三菱東京UFJネット住宅ローン [カブコム専用] 0.49% 0.70% -% - お借入総額に対し2.16%
(消費税込)
なし 不要 一部
無料
詳細
7位 みずほ銀行住宅ローン 0.6% 0.775% 1.175% 1.195% 32,400円 あり 不要 無料〜54,000円 詳細
じぶん銀行住宅ローンの口コミ投稿
口コミ投稿 は必須事項です。
 お名前
性別 男性 女性
職業
年齢
お住まいの地域
 総合満足度
アンケート内容 ※5段階評価
金利
保証料
審査
アフターフォロー
繰上げ返済
その他サービス
 口コミ